トップ / 不動産の事は信頼できる業者へ

経費

ワンルームの不動産を賃貸にする

不動産で持っている部屋を有効活用したい、とお考えの場合には、賃貸に出してみる、という方法もあります。使わなくなってしまったワンルームマンションをお持ちならそういった物件を扱っている業者に相談をしてみてはいかがでしょうか。例え初めてでもわかりやすく、丁寧に説明してもらうことができれば、立派に家賃収入を得ることもできるのです。ただ、この際には不動産屋選びが重要ですから、じっくりと選んでいきましょう。複数の業者に相談することで相対的によい業者、そうでない業者の見分けをつけた上で運用をすることが大切なのです。

後悔しないための部屋探し

一人暮らしをはじめるために部屋探しをされる方は不動産屋に足を運ぶことになります。そこではさまざまな魅力的な物件がありますが、多くの方は家賃や立地などに注目しがちです。しかし、それ以外にも重要な項目として築年数があります。築年数が古い物件は部屋の設備の充実もなく、不便な生活となりがちであり、また気密性も弱いため、夏場や冬場には光熱費がかさみがちです。こうしたマイナスの特徴は不動産業者はあまり情報を出さないため、かならず下見を行い、生活に不便が無いかどうかを見極める必要があります。また、昼間と夜間でまわりの状況が大きく変わる物件は要注意で治安が極端に悪そうな物件は避けることも重要です。

↑PAGE TOP